酒井若菜記事一覧

黒い太陽の主演、永井

黒い太陽の主演、永井大さんに関する情報です。2006年に永井大さん主演で話題を呼んだテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「黒い太陽」。先日、黒い太陽’07スペシャルも放送されこちらも話題になりました。今日はその黒い太陽で主役を演じた永井大さんについてご紹介致します。黒い太陽は主人公立花篤がキャバクラのボーイからはじめて、夜の帝王になりあがっていくという物語です。’07スペシャルでは前作以上に非情で冷酷な男として登場します。人を道具として扱うその非情さに最初永井さんはとまどいがあったそうです。しかし、一歩間違えば死ぬかもしれない、そんな立場になれば非情になりきれる、また、男として逃げずに立ち向かっていく立花に元気をもらえると振り返っています。昨年の連ドラの撮影時には2日で6キロの減量に挑戦したそうです。どれくらい役にかけているか自分との闘いだったと語る永井さん。永井さんに大きな影響を与えたのは砂の器で共演した渡辺謙さんなのだそうです。「演技で謙さんと勝負しても勝てない。気持ちや肉体的な部分で何か一つ自信を。」と語る永井さん。この黒い太陽はそれだけ思い入れの強い作品ということでしょう。今回のスペシャル、通常の連ドラと違って二週間の撮影スケジュール、それだけ短い時間で立花を演じきれるか不安もあったそうです。ようやく立花を分かってきた、というところで撮影が終わってしまって寂しいと語る永井さん。スペシャルではまとめきれない立花の魅力、また連ドラで演じてみたいと意欲を燃やしていました。

黒い太陽は永井大さん主演で新堂冬樹さんの同名小説をドラマ化したものです。2006年にテレビ朝日系の金曜ナイトドラマで大ヒットしました。先日、’07スペシャルとしてその後が放送されたのでご覧になった方も多いと思います。なんとこの黒い太陽は深夜ドラマ歴代視聴率第1位を獲得したドラマなんですよ。今日はその黒い太陽の中でも最高視聴率(12.2%)を記録した第3話(2006年8月11日)のあらすじをご紹介したいと思います。第3話のタイトルはNo.1キャバ嬢誕生!!です。井上和香演じる千鶴は売り上げワースト3に入るキャスト。社長の藤堂から売り上げが上がらないキャスト2名をクビにすると宣言される。そんな千鶴の担当をあえて買って出た永井大演じる主人公立花。彼女の売り上げを伸ばす方法を考える。そんな中、上客の渋井が店にやってき、千鶴にチャンスが回ってきた。しかし、千鶴は同伴もアフターも断り、せっかくのチャンスを逃してしまう。注意されたことで千鶴は出店拒否に。立花の説得の甲斐あって店に戻ってきたが、成績は芳しくない。立花は千鶴の意識を変えようとわざと菊田に殴られ、千鶴をナンバー1にしたいと言い放つ。千鶴はOLを辞めキャスト1本でやっていく決意を固め、そんな千鶴に立花はドレスやジュエリーを買い与えて変身させる。そしてある日、ついに華麗に変身した千鶴は渋井を同伴して出勤。2週間後、ナンバー1の座を射止めた。その功績が認められ立花は一気に店長へと上り詰めていく。立花が黒い太陽へと変身していく様子に目が離せません。最高視聴率を記録したのも頷けます。

黒い太陽の長瀬慎太郎についてご紹介いたします。2006年に放送されたテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「黒い太陽」、キャバクラという夜の世界を舞台にして大ヒットしました。先日、黒い太陽’07スペシャルも放映され、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。ストーリーは建築士を目指す主人公立花篤は父の借金と入院費を稼ぐためキャバクラのボーイとして働き始めます。同じような境遇の千鶴に共感し、夜の世界で働くことに抵抗を覚えながらも働き続けます。そして次第に夜の世界の虜となって行き、夜の世界のナンバー1になる様子を描いています。今日はその主人公立花篤のライバル、長瀬慎太郎についてご紹介いたします。長瀬は立花が働くミントキャンディと同じ系列のピンクソーダーのホール長でした。風俗王藤堂が後継者に指名したやり手です。立花が藤堂に連れられピンクソーダーに来た際、長瀬にその鮮やかな客裁きを見せ付けられ、「俺の仕事を盗みにきたか、100年経っても無理だ」と言われ、以後、立花は長瀬に対抗心を燃やします。そして藤堂が立花は長瀬のかませ犬である、と言っているのを聞き、さらにその対抗心を燃やす立花。彼はやがて「レッドフェニックス」をオープン。その目の前にオープンしたホワイトイブ。そこの店長にと藤堂が送り込んだのが長瀬でした。しかし、立花の前に長瀬の店は敢え無く閉店に追い込まれてしまいました。黒い太陽’07スペシャルでは社長の藤堂に次ぐ藤堂グループナンバー2として再登場します。

黒い太陽の主人公についてです。昨年夏、テレビ朝日系で放送された人気ドラマ「黒い太陽」。先日「黒い太陽’07スペシャル」として一夜限りの復活を果たしましたよね。地方の方はこれからの放送となるので楽しみにしていてくださいね。今日はそんな人気ドラマ「黒い太陽」の主人公についてご紹介いたします。永井大さん主人公の名前は「立花篤」。もともと建築士を目指していましたが、父が病気になり治療費を稼ぐために夜の世界へ身を投じました。彼が最初に働いたのは藤堂グループの「ミントキャンディ」です。そこで働く千鶴が親の借金を返済するためにホステスとなったことに共感し、好意を持ち始めます。彼女をナンバー1にしてみせると誓い、見事にミントキャンディの店長にのぼり詰めます。しかし、藤堂グループの社長であり、風俗王と呼ばれる藤堂猛は立花のことを後継者として指名した、ピンクソーダーの店長長瀬のかませ犬と見ておらず、主人公は次第に藤堂への復讐心を燃やすようになります。藤堂に近しい千鶴にも結局裏切られ、店をやめた主人公。1年後、キャバクラ「レッドフェニックス」をオープンさせオーナーとして藤堂へ挑む。一度は勝利を収めるが、売春斡旋の容疑で逮捕されてしまいます。しかも、移送のために警察車両へ乗る直前に元同僚に刺されてしまいます。ここでいったんドラマは終わります。先日放送されたスペシャルでは、新宿歌舞伎町のキャバクラの調理人として働いている場面からスタート。再びキャバクラのオーナーとして「One・Point」というお店をオープンさせた主人公は、藤堂グループを倒すことに執念を燃やしピンクソーダーからホステスを次々と引き抜いていきます。風俗王藤堂に立ち向かう主人公、今度こそ藤堂を倒すことができたのでしょうか。


RSS関連リンク
園田未来子 梶原 雄太
梶原 雄太 69 キングコング 梶原 雄太 結婚 59 梶原 雄太 相手 55 梶原 雄太 ブログ 53 梶原 雄太 園田 未来子 51 梶原 雄太 熱愛 47 梶原 雄太 浮気 45 梶原 雄太 恋人 45 梶原 雄太 酒井 若菜 44 キングコング 梶原 雄太 モデル 44 梶原 ...(続きを読む) 梶原雄太に関して 18日に婚姻届を提出したキングコングの梶原

小倉優子のこと
小倉優子の記事を紹介します。小倉優子 酒井若菜、眞鍋かをり、など人気タレントが数多く輩出している“日テレジェニック"は期間限定の美少女ユニット。グラビアでの活躍が目立つ小倉優子チャン...... 小倉優子の魅力 和なごみ小倉優子TV、CMなど多方面で活躍中の人気

虹の女神3
。智也はあおいの家族を空港まで送るが、目の不自由な妹のかな(蒼井優)が渡米しないと言い出す。出演:市原隼人 、上野樹里 、蒼井優 、酒井若菜 、鈴木亜美 、相田翔子 【Pand】 [ 1-2 ][ 2 ...>蒼井優1明日は酢豚と

平岡祐太の紹介です!
は現実味がありませんね……。先輩の医師を演じた松雪泰子さんの、きりりとした佇まいは非常に好きです。阿部サダヲさんや酒井若菜さん.... 平岡祐太がどうした?平岡祐太-結城秋生(26)の役どころ美緒が通院する病院の新人医師。点滴の際

安田美沙子調査
、安田美沙子ちゃん。グラドルからバラドルになりつつあるねw露出が少なめになってきているようだけど、メジャー前は大胆だったな?酒井若菜ブラウスのボタンが弾け飛んで両乳丸出し画像流出!←本日の一本...安田美沙子お宝画像 安田美沙子お宝画像安田美沙子ちゃんの


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。