黒い太陽。新堂冬樹さ

黒い太陽。新堂冬樹さんが書かれた小説です。夜の世界の裏側、人間関係など、その業界の人を唖然とさせるほど詳しく書かれていてとても面白い作品に仕上がっています。その黒い太陽、実は2006年にドラマ化されていたのをご存じですが。永井大さん演じる立花篤がキャバクラのボーイから夜の世界でナンバー1になっていく過程を描いたドラマとして大ヒットしました。今日はその黒い太陽の中から主人公立花が立ち向かっていく相手伊原剛志演じる「藤堂猛」にスポットをあててみたいと思います。藤堂猛は風俗王と呼ばれ、立花が最初に働いたキャバクラ「ミントキャンディ」や「ピンクソーダー」、イメクラなどを経営し年商300億、年収10億を超える藤堂観光の社長です。両親の借金の返済と妹の養育費のためキャバクラのキャストとして働く千鶴の幼なじみでもあり、彼女の借金を肩代わりしています。立花を長瀬の噛ませ犬として育て、反抗するとゴミのように捨てるその非情さ、そして完膚無きまでにたたきのめす様は見ていて圧巻です。藤堂は立花が自分の店レッドフェニックスを出店すると、その正面にキャバクラをオープンさせ、不動産賃貸人や人材派遣元に圧力をかけていき、さらには立花の店からキャストを引き抜くなど立花を追いつめます。しかし、それでも立花は立ち向かっていき、一度は藤堂が敗れてしまいますが、今度は立花を逮捕に追い込みます。弱い者は徹底的に踏みつけ、風俗王になった今も上を目指す藤堂、彼の見つめる先には一体何があるのでしょうか。

黒い太陽は永井大さん主演で新堂冬樹さんの同名小説をドラマ化したものです。2006年にテレビ朝日系の金曜ナイトドラマで大ヒットしました。先日、’07スペシャルとしてその後が放送されたのでご覧になった方も多いと思います。なんとこの黒い太陽は深夜ドラマ歴代視聴率第1位を獲得したドラマなんですよ。今日はその黒い太陽の中でも最高視聴率(12.2%)を記録した第3話(2006年8月11日)のあらすじをご紹介したいと思います。第3話のタイトルはNo.1キャバ嬢誕生!!です。井上和香演じる千鶴は売り上げワースト3に入るキャスト。社長の藤堂から売り上げが上がらないキャスト2名をクビにすると宣言される。そんな千鶴の担当をあえて買って出た永井大演じる主人公立花。彼女の売り上げを伸ばす方法を考える。そんな中、上客の渋井が店にやってき、千鶴にチャンスが回ってきた。しかし、千鶴は同伴もアフターも断り、せっかくのチャンスを逃してしまう。注意されたことで千鶴は出店拒否に。立花の説得の甲斐あって店に戻ってきたが、成績は芳しくない。立花は千鶴の意識を変えようとわざと菊田に殴られ、千鶴をナンバー1にしたいと言い放つ。千鶴はOLを辞めキャスト1本でやっていく決意を固め、そんな千鶴に立花はドレスやジュエリーを買い与えて変身させる。そしてある日、ついに華麗に変身した千鶴は渋井を同伴して出勤。2週間後、ナンバー1の座を射止めた。その功績が認められ立花は一気に店長へと上り詰めていく。立花が黒い太陽へと変身していく様子に目が離せません。最高視聴率を記録したのも頷けます。

黒い太陽の動画情報です。昨年、永井大さん主演で新堂冬樹さん原作の「黒い太陽」がドラマ化され、話題を呼びましたね。永井さん演じる主人公立花篤が、父の借金と入院費を稼ぐため、建築士の夢をあきらめ、キャバクラのボーイとして働くことを選びます。最初は夜の世界を嫌っていた立花でしたが、次第に夜の世界の虜となり、風俗王藤堂を倒すこととに闘志を燃やすこととなります。夜の世界の裏側や複雑な人間模様を描いたドラマは一瞬も気が抜けない展開となっています。今日はその黒い太陽の動画が楽しめるWebページをご紹介いたします。まずはここ。「 黒い太陽」のYouTube動画です。http://freeanime2nd.blog112.fc2.com/blog-entry-79.html PandoraTVとTudouの2つの動画サイトが選択できます。黒い太陽以外にも様々な動画が閲覧できますよ。つづいてはyoutube(ユーチューブ)テレビ番組無料動画です。http://hifu.blog83.fc2.com/blog-entry-1895.html DaumTVで黒い太陽の動画が閲覧できます。ドラマの種類も豊富ですが、アニメや音楽、お笑いまで様々なジャンルの動画が閲覧できますよ。パンドラ動画倉庫(仮)http://pandorafc2.blog104.fc2.com/blog-entry-170.html PandoraTVで黒い太陽の動画が絵楽しめます。

黒い太陽第4話について今日はご紹介いたします。黒い太陽、昨年永井大さん主演で、テレビ朝日系金曜ナイトドラマで放送されました。このドラマは新堂冬樹さんの同名小説をもとに作られています。キャバクラという夜の世界を舞台にした物語で、主人公立花篤がキャバクラのボーイから夜の帝王へと上り詰めていく過程を描いています。キャストや黒服の複雑な人間関係、夜の世界の人間をあっと言わせたほど踏み込んだ夜の世界の裏側を描いており、見る者を飽きさせません。第3話でミントキャンディの店長にのぼりつめた立花、第4話では立花自ら黒い太陽に近づいていることを実感します。店長になってその手腕を思う存分発揮する立花。しかし、立花が店長になったことで降格された神崎は立花に反抗します。さらに、元ナンバー1キャストの奈緒は、千鶴にナンバー1を奪われたことで面白くありません。奈緒はピンクソーダーへ移籍し、立花は痛手を負います。さらに、笑子までもが引き抜き話があると言いだし、立花に付き合ってくれと迫ります。そんなとき、立花は藤堂に連れられ政財界の長老、三宅川の元へ。三宅川は立花を全裸にさせ、さらに三宅川の女達を目の前で悦ばせるよう言います。覚悟を決めたとき、三宅川は「もっと泥水を飲め」と立花を応援することを約束します。三宅川の言葉で吹っ切れた立花は、笑子と関係を持つことに。さらに三宅川が店に来た際、キャストのひなのを三宅川に差し出します。黒くなっていく立花は、唯一黒服の中で味方だった大滝さえも切り捨ててしまいます。第4話、是非ご覧ください。


RSS関連リンク
2007/10/06
黒い太陽おもろいやん!さすが新堂冬樹が原作だけはあるな!

黒い太陽
スペシャルやってる!この辺の地域だけかな?黒い太陽 このドラマはおもしろかった 原作小説も読んだもんな いやぁ永井 大はカッコエェ なぁ

歌舞伎町ホストクラブ・メンズキャバクラ「メンキャバ・ラファエル
「V」に、ある球団の主砲が夜な夜な繰り出しているという話はありますけど 永井大主演「黒い太陽」が9・21復活 日刊スポーツ - 人気作家新堂冬樹氏のベストセラーを原作に、夜の世界の頂点を目指しキャバクラを舞台に成り上がっていく立花(永井)の姿を ..

美少年
エリカ様 ...最後に黒田勇樹さん、 美少年 として華々しい活躍をし数々のドラマ、映画に出演。その後、大人になっていくのですが鼻がデカイのと元来のモッサリ感がウケずにアンダーグランドへ…。最近黒い太陽スペシャルに出演、気持ち悪さを見せ付けてくれました。.

・ベストハウス123 美しいニューハーフBEST3
如く2』。専用ブース内は、ゲームの世界観に合わせてキャバクラ風になっており、赤い ...永井大主演「黒い太陽」が9・21復活 日刊スポーツ - 人気作家新堂冬樹氏のベストセラーを原作に、夜の世界の頂点を目指しキャバクラを舞台に成り上がっていく立花(永井)の


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。