黒い太陽記事一覧

黒い太陽。新堂冬樹さ

黒い太陽。新堂冬樹さんが書かれた小説です。夜の世界の裏側、人間関係など、その業界の人を唖然とさせるほど詳しく書かれていてとても面白い作品に仕上がっています。その黒い太陽、実は2006年にドラマ化されていたのをご存じですが。永井大さん演じる立花篤がキャバクラのボーイから夜の世界でナンバー1になっていく過程を描いたドラマとして大ヒットしました。今日はその黒い太陽の中から主人公立花が立ち向かっていく相手伊原剛志演じる「藤堂猛」にスポットをあててみたいと思います。藤堂猛は風俗王と呼ばれ、立花が最初に働いたキャバクラ「ミントキャンディ」や「ピンクソーダー」、イメクラなどを経営し年商300億、年収10億を超える藤堂観光の社長です。両親の借金の返済と妹の養育費のためキャバクラのキャストとして働く千鶴の幼なじみでもあり、彼女の借金を肩代わりしています。立花を長瀬の噛ませ犬として育て、反抗するとゴミのように捨てるその非情さ、そして完膚無きまでにたたきのめす様は見ていて圧巻です。藤堂は立花が自分の店レッドフェニックスを出店すると、その正面にキャバクラをオープンさせ、不動産賃貸人や人材派遣元に圧力をかけていき、さらには立花の店からキャストを引き抜くなど立花を追いつめます。しかし、それでも立花は立ち向かっていき、一度は藤堂が敗れてしまいますが、今度は立花を逮捕に追い込みます。弱い者は徹底的に踏みつけ、風俗王になった今も上を目指す藤堂、彼の見つめる先には一体何があるのでしょうか。

黒い太陽主題歌情報です。昨年、テレビ朝日の深夜ドラマ、「黒い太陽」が放送され、話題を集めました。テレビ朝日の深夜ドラマとしては歴代5位の高視聴率だったそうですよ。その人気ドラマ黒い太陽」の主題歌「友ダチ」。どなたが歌っているかご存知ですか。今日はその主題歌を歌っているユハラユキさんをご紹介します。この黒い太陽の主題歌がデビューシングルとなったユハラユキさん。CMソングにも起用されるなど、シンガソングライターとして注目を浴びています。この友ダチは、いまどきの女の子の視点で歌詞が書かれており、友達について日々悩んでいる女の子の不安を一発で吹き飛ばしてくれる、そんな曲です。キュートだけどディープな歌詞がずらりと並んでおり、聴いている人の心の奥まで響きます。やさしくて元気が出るメロディーです。そんなシンガソングライターとしての才能ももちろんですが、ユハラユキさん本人ののほほんとしたキャラクターも人気がある秘訣となっています。実は、ユハラユキさん、友ダチが発売される4ヶ月前に配信専門レーベルの「e―SUM records」の第1号のアーティストとしてデビューしていました。「THE LAST QUEEN of NEW ELECTRO」という称号を掲げてデビューした彼女、実は中学までカラオケに1度も行ったことないなど、小さいころはまったく音楽に興味がなかったそうですよ。高校生になって洋楽を聴くようになり、音楽にのめりこんでいったそうです。彼女の楽曲のテーマは、アンビバレンツ・ポップです。本人の内側で相反する要素が詰め込まれている曲は、思わず口ずさんでしまうけれど、何度も聴いていると、胸の奥の深いところまで浸透していく、そんな不思議な魅力を持っています。是非一度ユハラユキさんの曲を聴いてみてくださいね。

黒い太陽の動画情報です。昨年、永井大さん主演で新堂冬樹さん原作の「黒い太陽」がドラマ化され、話題を呼びましたね。永井さん演じる主人公立花篤が、父の借金と入院費を稼ぐため、建築士の夢をあきらめ、キャバクラのボーイとして働くことを選びます。最初は夜の世界を嫌っていた立花でしたが、次第に夜の世界の虜となり、風俗王藤堂を倒すこととに闘志を燃やすこととなります。夜の世界の裏側や複雑な人間模様を描いたドラマは一瞬も気が抜けない展開となっています。今日はその黒い太陽の動画が楽しめるWebページをご紹介いたします。まずはここ。「 黒い太陽」のYouTube動画です。http://freeanime2nd.blog112.fc2.com/blog-entry-79.html PandoraTVとTudouの2つの動画サイトが選択できます。黒い太陽以外にも様々な動画が閲覧できますよ。つづいてはyoutube(ユーチューブ)テレビ番組無料動画です。http://hifu.blog83.fc2.com/blog-entry-1895.html DaumTVで黒い太陽の動画が閲覧できます。ドラマの種類も豊富ですが、アニメや音楽、お笑いまで様々なジャンルの動画が閲覧できますよ。パンドラ動画倉庫(仮)http://pandorafc2.blog104.fc2.com/blog-entry-170.html PandoraTVで黒い太陽の動画が絵楽しめます。

黒い太陽はテレビ朝日系の金曜ナイトドラマとして2006年に話題を呼んだドラマでしたね。永井大さん演じる立花篤が父の借金と入院費を稼ぐべく、毛嫌いしていた夜の世界に身を投じ、しだいにその虜となっていきナンバー1を目指す様子を描いたドラマです。特命係長只野仁や時効警察、トリックなど、社会現象にもなったヒット作を打ち出している金曜ナイトドラマ。そんな中で歴代5位という視聴率をたたき出した黒い太陽、先日、黒い太陽’07スペシャルも放送されたのでご覧になった方も多いと思います。今日はその黒い太陽の登場人物から滝沢沙織演じる奈緒についてご紹介したいと思います。奈緒は主人公立花が初めて働いたキャバクラ「ミントキャンディ」のNo.1キャスト(ホステス)でした。表ではどんな客も奈緒の前では骨抜きにされてしまうそんな凄腕のキャストですが、一歩裏に回るとプライドが高く、黒服や自分より売り上げの低いキャストのことを見下し、高飛車な態度をとります。主人公立花にも土下座をさせたり、靴を舐めさせたり、その女王様ぶりはなかなか見物です。しかし、立花が育てた千鶴がナンバー1となり、格下キャストとの闘いを強いられる中、ピンクソーダーに移籍。その後、立花に拾われ、彼の店「レッドフェニックス」で働きます。’07スペシャルでは、キャストを引退し、大手メーカーの社長ジュニアと結婚し、夜の世界と縁を切ったように見えましたが。奈緒にスポットをあててもう1度見てみると違った世界が浮かび上がってくるかもしれませんよ。


RSS関連リンク
黒い太陽DVD-BOXディレクターズカット版
概要無し

ガリレオ(ガリレオ)
旦那も一緒に。オレンジデイズ 牛に願いを アンフェア 1リットルの涙 踊る大捜査線 アテンションプリーズ 【カ行】 ガリレオ がんばっていきまっしょい 黒い太陽 黒い太陽07スペシャル ガチバカ クロサギ 華麗なる一族(木村拓哉) 傷だらけのラブソング GOODガリレオ映画化するらしいから、 「容疑者Xの献身」読み

神無月の巫女
『大神ソウマ』の3人は、平穏な毎日を享受していた。ある日、日食の黒い太陽が照らす中で16歳の誕生日を迎えた姫子と千歌音は、遠い過去に邪神『オロチ』を封印した陽の巫女と月の巫女ということが判明し、

詩・光
黒い太陽はすべてを取り込んでしまったので あとは照らし出すものを すべて焼き尽くすだけ。その下で生き続ける私の悲劇も去ることながら あの太陽はなにを悔いているだろう。せめて私を生かすことで なにか 償いでもしているのだろうか。焼かれる私の

◆万博公園
ちょうど行った日が休館日で、横からチラッとしか見ることが出来なかったけど…。万博公園にある太陽の塔の裏側にあるこの黒い太陽が見たくて行きました。表は高速から見えるし有名だけど。何回も万博公園のまわりをグルグル回って


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。