黒い太陽の主演、永井

黒い太陽の主演、永井大さんに関する情報です。2006年に永井大さん主演で話題を呼んだテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「黒い太陽」。先日、黒い太陽’07スペシャルも放送されこちらも話題になりました。今日はその黒い太陽で主役を演じた永井大さんについてご紹介致します。黒い太陽は主人公立花篤がキャバクラのボーイからはじめて、夜の帝王になりあがっていくという物語です。’07スペシャルでは前作以上に非情で冷酷な男として登場します。人を道具として扱うその非情さに最初永井さんはとまどいがあったそうです。しかし、一歩間違えば死ぬかもしれない、そんな立場になれば非情になりきれる、また、男として逃げずに立ち向かっていく立花に元気をもらえると振り返っています。昨年の連ドラの撮影時には2日で6キロの減量に挑戦したそうです。どれくらい役にかけているか自分との闘いだったと語る永井さん。永井さんに大きな影響を与えたのは砂の器で共演した渡辺謙さんなのだそうです。「演技で謙さんと勝負しても勝てない。気持ちや肉体的な部分で何か一つ自信を。」と語る永井さん。この黒い太陽はそれだけ思い入れの強い作品ということでしょう。今回のスペシャル、通常の連ドラと違って二週間の撮影スケジュール、それだけ短い時間で立花を演じきれるか不安もあったそうです。ようやく立花を分かってきた、というところで撮影が終わってしまって寂しいと語る永井さん。スペシャルではまとめきれない立花の魅力、また連ドラで演じてみたいと意欲を燃やしていました。

黒い太陽の原作者、新堂冬樹についてです。2006年に永井大さん主演で話題を呼んだテレビ朝日系の金曜ナイトドラマ「黒い太陽」。その原作者は誰だかご存じですか。金融業界や夜の世界に精通し、芸能プロダクションを立ち上げるなど、マルチな才能を発揮している作家新堂冬樹さんです。今日はその新堂さんの作品を紹介したいと思います。新堂さんといえば黒い太陽のようにダークな世界を描いた作品も多いですが、今回ご紹介するのはラブストーリー。新堂さんの違った一面が見えてきます。そのタイトルは「ある愛の詩」です。松田翔太と黒木メイサさん主演でドラマ化されました。今日はそのドラマのあらすじをご紹介します。沖縄の青い海で育った七瀬拓海、彼はイルカのテティスと共に幼い頃から多くの時間を過ごしてきました。ある日、拓海はいつものようにテティスに会いに海岸へやってきましたが、時間に遅れたため、テティスは姿を見せてくれませんでした。拓海がテティスを待っていると、どこからともなく美しい歌声が聞こえてきます。拓海が声のする方を見るとそこには東京の音大生・流香。そして、その歌声に導かれるようにテティスが姿を見せます。二人はテティスに導かれるように出会い、互いに惹かれ合います。そして、2日過ぎ、流香は東京に帰り、ミラノの国際コンクールへ出場するためのレッスンに励みます。母が流香を捨て、ミラノへ留学したことが心の傷となっており、母の気持ちを理解するため、どうしてもミラノへ行きたかったのです。拓海は流香の笑顔が見たいと流香を追いかけて上京します。しかし、そこで流香の父がミラノへの留学費用を出さないと言っているのを聞いてしまいます。流香の留学費用を稼ぐため、拓海はホストになります。黒い太陽とはまた違った純愛小説、是非読んでみてくださいね。

昨年の夏、大ヒットしたドラマ黒い太陽。先ごろスペシャルで続編が放送されましたね。見られた方も多いと思います。その黒い太陽で主役を演じた永井大さんが、なんとフィットネスクラブの臨時インストラクターを務めることになったそうです。黒い太陽でも体脂肪率5%というすばらしい肉体を披露したイケメン俳優永井大さん。そんな永井大さんの直接指導を受けたい女性は多いでしょう。永井大さんがインストラクターを務めるのは、東京の新小岩にオープンした30分フィットネスクラブ「SaCut3(サクットスリー)」です。この「SaCut3(サクットスリー)」は永井大さんの父、雅夫さんがオープンさせたフィットネスクラブなんですよ。松濤館流空手6段の腕前を持つ雅夫さんは会社員のかたわら、新潟県の高校や道場で空手を教えていましたが、昨年の秋に、妻の明美さんが病に倒れ、看護環境や設備の整った東京の病院で治療を受けさせたいと、今年4月に上京したそうです。大さんにも背中を押され、定年まであと5年の会社を辞め、上京、フィットネスクラブのオープンへとこぎつけました。この「SaCut3(サクットスリー)」は1日30分間の運動を3ヶ月続けると3キロやせることができる、をテーマにしたフィットネスクラブです。ビリー隊長には負けません!と笑顔で語ってくれた雅夫さん。大さんの話題になると、息子にもインストラクターをお願いしているんですよ、と目じりを下げていた。

黒い太陽の神崎一郎についてです。2006年、テレビ朝日系金曜ナイトドラマで話題を呼んだ黒い太陽、ご存じですか。永井大さん演じる主人公立花篤がキャバクラのボーイから夜の世界のトップへとなりあがっていく物語です。夜の世界の裏側、複雑な人間模様などが鮮明に描かれており見る者を飽きさせないドラマです。キャバクラを舞台としているので華やかなキャスト(キャバクラ嬢)も数多く出演しています。今回はそのキャストを支える黒服をご紹介いたします。今回ご紹介するのは渡邉邦門さん演じる神崎一郎です。 神崎は立花が初めて黒服として働いたキャバクラ「ミントキャンディ」のサブマネージャーでした。大滝店長のミスにより新店長に就任します。しかし、立花にその座を奪われてしまい、ホール長に降格させられます。それ以来、立花をライバル視するようになります。その後、社長の藤堂によりイメクラに左遷され、店長にまで昇り詰めますが、店をつぶして失踪してしまいます。藤堂から追放され、藤堂を倒すという同じ目的を持つ立花に接近します。立花がキャバクラ「レッドフェニックス」を出店する際にはスタッフとして迎えてもらいます。立花の幼なじみ久美子をキャストとして夜の世界に引き入れるなど強引な一面を持っていますが、キャストの扱いは誰よりもうまく、立花の良き戦友となります。しかし、立花が原因で久美子がレッドフェニックスを辞めたことを知ると激高し、立花の前から去っていきます。2007年スペシャルでは藤堂を倒すため再び立花と手を組みます。


RSS関連リンク
井上和香のわかパイ画像を入手!
井上和香ちゃんの母親は元女優の嵯峨京子さんと言います。そうした環境も手伝って、幼少の頃テレビドラマに子役として出演した経験があるんだそうですよ。いや?知りませんでしたよ? → 井上和香ちゃんの和香パイ画像

新幹線ガール ブログ
何か 新幹線ガール 酒井彩名情報 新幹線ガール 吉澤ひとみ (新幹線ガールブログ) 新幹線ガール 新幹線ガール 宮崎 今夜『新幹線ガール』がドラマ化されるんだ!スペシャルドラマ 新幹線ガール 放送日時 07月04日(水)21:0022:48 出演者 ベッキー、吉澤ひとみ、黒谷友香、井上和香、山田 ...(続きを読む

風子 DVD 「パイナッぷる 風子」
『熊田曜子通販サイト』 『井上和香通販サイト』 『巨乳グラビアアイドル通販館』アイドルDVD 『現役芸能人のアダルトDVDを紹介する館』 『ほしのあき大好きサイト』ほしのあきDVD 『熊田曜子大好きサイト』熊田曜子DVD 『井上和香大好きサイト』井上和香DVD 『和希沙也大好き

きょうの綾瀬はるか(2007年10月23
reflexaによれば、07年10月23日に「綾瀬はるか」においての連想キーワードTop20は、 綾瀬はるか 山田孝之 石丸彰彦 田中哲司 井上和香 堀北真希 長澤まさみ 新垣結衣 相武紗季 伊藤由美子 堤幸彦 松本潤 美矢子 信哉 赤い運命 三浦理恵子 FRISK 西尾由佳理 窪塚洋介 メモリックス なのだそうです。[power

井上和香 画像掲示板
井上和香 さんの 好きなアニメは「Dr.スランプ」。趣味・特技は水泳、料理など。意外にも今までミニスカートでテレビ出演した事がない。素人の時は坂下千里子が好きだったと各雑誌で語っている。優香や小池栄子らと仲が悪いと言う話はデマで

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。